身近な人のみの結婚式!?家族婚についての基礎知識

そもそも家族婚とは何か

家族婚とは、従来の結婚式と比べて小規模に行う結婚式のことです。最近では、家族や友人などの身近な人のみで行える新しい結婚式のスタイルとして注目されています。特徴としては、従来の大規模な結婚式と比べて費用が安く押さえられるというメリットや、ゲストの人数が少ないため、それぞれのゲストに対して十分なおもてなしが出来るといったメリットがあると言えるでしょう。また、ゲストを身近な人のみに限定できるため、一般的な結婚式とは違った、アットホームな結婚式に出来るという特徴もあると言えます。

家族婚の費用はいくら

家族婚の費用は、ゲスト数などによって大きく差があるため、数万~100万円前後までさまざまなプランがあります。またゲスト数については、数名~30名程度というケースが多いようです。一般的な結婚式のゲスト数が50名~100名程度で、費用相場が300万円前後だということを考えると、家族婚の場合はその3分の1か、それ以下の規模ということになります。家族婚は、身近な人のみで結婚式をしたいという人に向いていますが、費用面について出来るだけ倹約したいと考えている人にとっても便利なサービスだと言えるでしょう。

家族婚は短期間での準備も可能

家族婚は、アットホームな結婚式を希望する人や、結婚費用を抑えたい人に向いていると言えますが、さらに短期間で準備が出来るという特徴もあります。一般的な結婚式を行う場合、3~4ヶ月前から結婚式場の検討や予約をする必要がありますが、家族婚の場合は、演出等の準備が必要ないため2週間~1ヶ月前の予約でも式を挙げることが可能です。例えば、新婦が妊娠中の場合でも、安定期の内に結婚式を挙げるということも可能だと言えるでしょう。

家族婚は、新郎新婦の家族のみで行う結婚式です。身内のみが参加する結婚式にすることで挙式費用を減らし、子供の教育や住宅購入、新婚旅行に使うなど、結婚後の生活を見据えた挙式スタイルです。