難しく考えない!結婚指輪を買いに行こう!

みんなはどれぐらいの値段?

結婚指輪に限らず婚約指輪なども、その値段はどれぐらいのものを買えばいいのか悩むところですよね。婚約指輪は昔から月給の○倍~のものを、と言った話がありますが結婚指輪は特には決まっていないようです。平均的には男女2つの指輪の合計で25万円前後のものを買われる方が多く、どちらが払うということは決めずにお互いの貯金から出すというカップルが主流みたいです。25万円前後とは言われていますが、これはあくまでも目安なので、自分たちのお財布と相談して下さい。安いから駄目、と言うことはもちろんなく、大切なのは自分たちがつけたい!つけてもらいたい!…という指輪を選ぶことです。

デザインは?やっぱり一緒じゃなきゃ駄目?

お店に行ってみて実際指輪を見に行ってみるとだいたいのものはペアで並んでいます。やっぱりカップルで同じデザインのものを選ばないといけないのかなぁ…なんて思う方もいらっしゃるとは思うのですが、もちろんそんなことはありません!お互いが別々の気に入ったデザインのものを選ぶカップルはけっこういますし、結婚指輪もファッションとしてはめる方が近年増えています。男性よりも女性の方がこだわりがある方が多く、男性のものは安くすませて、女性のものはダイヤモンドの装飾があるものなど、少し豪華なものを選ぶ人もいるみたいですよ!

結婚した後はずっとつける?はずしてもいいの?

結婚指輪ははずす?つけたまま?これももちろん決まりは有りません。基本的にはつけたままの人が多いようですが、仕事によってはずさないといけない…と言った人もいますし、汚したくない、傷つけたくないという理由で外出時にははずす、と言う人もいるようです。逆に頻繁につけたりはずしたりすると無くしてしまう!なんてこともあるので私たちははずさない、と言う人もいます。ただ、やっぱり指輪をしていると自分は結婚したんだなぁと言う実感が湧いてきます!新生活に向けて、指輪をはめることで新たな気持ちが引き締まるかもしれませんね!

結婚指輪は途切れない円であることから永遠に続く愛情を示すものとして、結婚式で新郎新婦が互いに交換して身に付けます。指輪の材質やデザイン、価格はさまざまで、ジュエリーショップやネットで購入できます。